2011年03月06日

パウル・クレー展で講演をします

「パウル・クレー展 −おわらないアトリエ PAUL KLEE:Art in The Making 1883-1940」が
京都と東京の国立近代美術館で開催されます。
http://klee.exhn.jp/index.html

関連イベントとして、下記の講演会で講師を務めます。

記念講演会「切断の時代 ― 20世紀美術におけるクレーの制作プロセス」
・日時:4月30日(土) 14:00 〜 15:30
・会場:京都国立近代美術館1階講堂
・講師:河本真理氏(広島大学大学院准教授)
・定員:100名(聴講無料、当日11時から受付にて整理券を配布します)
http://klee.exhn.jp/event/index.html

ちなみに著書『切断の時代―20世紀におけるコラージュの美学と歴史』で表紙を飾っているのが、パウル・クレーの作品です。
posted by makomoto at 10:22 | TrackBack(0) | 講演のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック