2011年05月09日

『第一次世界大戦を考える』シリーズ 連続合評会で討議します


京都大学人文科学研究所『第一次世界大戦の総合的研究』研究班が主宰する
連続合評会(全6回)で第4回の討議を担当します。

第一次世界大戦を考える 人文書院レクチャーシリーズ 連続合評会

『葛藤する形態』をめぐって
第一次世界大戦と美術

日時:9月24日(土)14:00〜18:00
討議:河本真理/高階絵里加
場所:京都大学人文研本館1F セミナー室1

他の討議についてはリンク先を参照してください(第1回は終了しています)
→ http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp/zinbun/symposium/ww1lectures.htm

↓下記のチラシには地図も載っており、クリックすると拡大します。
 右側のチラシの絵が、『葛藤する形態』の本の表紙です。

WW1_A4_表_画縦0317.jpgWW1_A4_裏_画縦0317.jpg
posted by makomoto at 22:15 | TrackBack(0) | 講演のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック