2011年07月09日

今年も大原美術館美術講座で講師をします

昨年に引き続き、大原美術館美術講座で講師を務めることになりました。

第37回 大原美術館美術講座
「シュルレアリスムの夢―フランスと日本」 

[日程] 7月30日(土)〜31日(日)
[会場] 倉敷アイビースクエア オパールホール
    (大原美術館より徒歩約5分)

[講師]
30日(土)
 10:00〜11:20
  「アンドレ・ブルトンとシュルレアリスム」
  星埜守之(東京大学大学院准教授)

 13:00〜14:20
  「シュルレアリスム美術の地平―痙攣するイメージと言葉」
  河本真理(広島大学大学院准教授) 

 
14:30〜15:30
  「シュル=レアリスム―新しい神話の創造」
   高階秀爾(大原美術館館長)

31日(日)
 10:00〜11:20
  「シュルレアリスム絵画と日本―イメージ・技法・思想」  
  速水豊(兵庫県立美術館学芸員特別展・国際交流グループリーダー)

 13:00〜14:20
  「パリの岡本太郎―抽象/超現実/民族学」  
   赤坂憲雄(学習院大学教授/福島県立博物館館長)

 14:30〜15:30
  講師全員による総合討議

[定員] 350名
[料金] 一般 5,000円(後援会会員4,500円)、大学・高校生 1,000円
    初回受付の際に申し受けます。
※本講座の聴講券で7月30日から8月1日まで、大原美術館にご入館いただけます。

[お申込み] E-mail koza@ohara.or.jp、はがき、電話、FAXにて受け付けます。
大原美術館
〒710-8575 岡山県倉敷市中央1-1-15
TEL 086-422-0005
FAX 086-427-3677

※お名前、郵便番号、ご住所、ならびにお電話番号をご明示ください。
  おって、「参加受付通知」が郵送されます。

↓美術講座チラシ(クリックすると拡大します)
37回大原美術講座.jpg

posted by makomoto at 00:40 | TrackBack(0) | 講演のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック