2016年03月08日

「もうひとつの輝き 最後の印象派 1900-20’s Paris 展 」で講演・座談会をします

ひろしま美術館で開催されている「もうひとつの輝き 最後の印象派 1900-20’s Paris 展 」の関連イベントとして、講演・座談会が行われます。 是非広くご周知していただき、皆様お誘いあわせの上ご参加ください。


●開催記念座談会「ソシエテ・ヌーヴェルとその時代〜 20 世紀初頭の美術動向を読み解く〜」
日付: 3 13 日(日)
基調講演: 13:30 15:00  「混沌の時代の静寂― 20 世紀の〈印象派〉ソシエテ・ヌーヴェル」
講師:河本真理(日本女子大学 教授)
座談会: 15:15 16:00
登壇者:河本真理、古谷可由(ひろしま美術館学芸部長)
会場:ひろしま美術館地下講堂
定員: 100 名(先着順)
事前申込み不要(どなたでもご聴講頂けます)
聴講は無料です。ただし、同展覧会入館券(半券可)が必要となります。
受付は 13:00 頃より会場入口にて行います。

ひろしま美術館公式ホームページもあわせてご覧ください。
http://www.hiroshima-museum.jp/special/detail/201601_LastImpressionists.html
posted by makomoto at 22:42 | TrackBack(0) | 講演のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック